2010年03月12日

ながくつの話・・・

今週の火曜日、たくさんの雪が降りました。昨日と今日、一転してよく晴れています。もう、ほとんどの雪が融けてなくなっていますね。お日さまの力ってすごいです\(^〇^)/。

それで、その雪が降った時の話ですが・・・
次の日、このあたりでは珍しくたくさん降ったものですから、小学校が1時間遅れで登校になりました。
その子供たちを見ていたら、今の子供って長靴をはかないんですね。勿論、ちゃんとはいている子供さんもいましたが、少ないですね。恥ずかしながら、うちの子もその中の1人でしたが、びしゃびしゃになりながら、歩いていました。
当然靴は濡れ、靴下までびっちょりでした。

そんなことを言ってる私も、普段は雨の時でもはくことは少なく、この雪の時、久しぶりに長靴をはきました。
雪かきをするためです。かわいいとはいえない紺色の、シンプルなデザインの長靴ですが、妙にワクワクしました(^^)。
足跡のないところをわざと歩いて、自分の足跡にニンマリしちゃったりして・・・。
雪かき自体は、大変でしたが、楽しかったですね。
自分の子供の頃は、ひざのあたりまで雪が積もって、一歩一歩踏みしめて登校した覚えがありますが、今はそこまで積もることはないですね。
やっぱり温暖化なんでしょうか。。。













posted by hide at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36254670

この記事へのトラックバック